信頼できる不動産会社で物件を見つけよう|下見から契約までの流れ

賃貸アパート契約の流れ

黒瀬に引っ越して賃貸アパートを借りる場合、入居申し込みや入居審査、賃貸借契約などの手続きがあります。入居審査では連帯保証人が必要です。入居審査に通っても、まだ不動産会社で契約をする前ならキャンセルすることが可能です。

賃貸を借りるまでの流れ

メンズ

部屋探しから契約まで

ひばりヶ丘で賃貸アパートを借りるなら、契約するまでの流れを知っておくと便利です。まずネットを利用して、ひばりヶ丘にある賃貸の部屋探しをします。ひばりヶ丘の不動産屋さんに直接行くのもいいですが、ネットなら24時間いつでも探せるので便利です。ひばりヶ丘でいい部屋が見つかったら下見をします。下見予約のために不動産会社に電話をするときには、希望の条件の賃貸を伝えておくことをお勧めします。そうすれば下見のときまでに、条件にあった賃貸を探しておいてくれることがあるからです。下見をして気に入ったら入居申し込みをします。入居申し込みをすることで、その部屋が他の人に借りられるのを予防できます。入居申し込みのときには、入居申し込み書が必要です。連帯保証人の情報も必要なので、下見のときまでに連帯保証人を用意しておくことが大切です。入居申し込み書をもとにして入居審査があり、入居審査にパスしたら賃貸借契約に進みます。賃貸借契約は借主と貸主で交わす大事な契約です。普通は賃貸を仲介してくれた不動産会社のカウンターで行います。貸主は同席せず、不動産会社の担当者が契約書の内容を説明してくれます。契約に際して大事なのが重要事項説明です。重要事項説明は、不動産を買ったり借りたりするときに必ずあります。不動産会社の宅建有資格者が説明書の内容を読み上げるので、納得してからサインをすることが大切です。賃貸借契約書にサインをして初期費用を支払えば、契約は成立です。

積み木

不動産を売却するとき

福岡では自社で不動産買取を行っている業者があります。売却する人にとっては売却までに時間もかからず、すぐにお金を手に入れることができます。不動産買取を行った業者では、この物件をリフォームして付加価値をつけて売却を行っています。

男性

アジアで物件に投資

マレーシアのジョホールでは外国人投資家も購入している不動産がたくさんあり、コンドミニアムが豊富に建設されています。現地では高級住宅街としても知られており、隣国のシンガポールにも近いため人気のあるエリアです。