信頼できる不動産会社で物件を見つけよう|下見から契約までの流れ

賃貸アパート契約の流れ

インテリア

賃貸契約の流れと注意点

賃貸アパートへの入居までには様々な手続きがあります。借りたい賃貸アパートがあってもすぐに借りれるわけではなく、まずは入居申し込みをして入居審査を受ける必要があります。黒瀬の賃貸アパートを借りる場合でも、入居審査があります。入居審査をするのは、不動産会社や賃貸のオーナー、または審査会社です。黒瀬の一般的な賃貸アパートなら、入居申し込みのときに「連帯保証人」が必要です。しかし、黒瀬の保証人不要の賃貸アパートなら、連帯保証人がいなくても申し込みができます。基本的に安定した収入がある人ならば、だいたい入居審査に通ります。また、収入がなくても十分な貯蓄があれば審査に通ることもあります。学生の場合は片方の親が契約者になり、もう片方の親が連帯保証人になるのが一般的です。審査の結果入居者として相応しいと認めてもらったら、賃貸のオーナーとの間で賃貸借契約を交わします。契約は黒瀬の賃貸アパートを仲介した不動産会社で行います。その時に不動産会社の宅建資格所有者が、重要事項の説明をする決まりがあります。重要事項説明書は、賃貸アパートを借りるにあたって大事なことが全部記載された用紙です。もしも納得できない条件があったら、遠慮しないで不動産会社の担当者に言ってみることです。交渉して条件を変えてもらえることもあります。納得できないようなら契約を見送る勇気も必要です。まだ契約書にサインをする前であればキャンセルすることができます。